ゆう動物病院のBlog

混雑・待合情報

 

休診日のご案内

【休診日】

 木曜日 祝日 

【臨時休診日】  

  10/14土曜午前中

  (午後は通常通り)

  

    11/29~12/1

【午前診療のみ】

 日曜

院長の不在予定】

side2 bn201709

 10月1日より診療時間を一部変更してます

祝日休診に変更

②午後の診療受付7:30まで

 

初診・重傷者・セカンドオピニオン希望の方

診療終了間際は込み合います。

じっくりお話を伺った上で診療したいのでできるだけ診療終了30分前には受付をお願いします。

診療案内

ペットホテル

求人案内

アニコム

iPet ペット保険

アクサやその他保険も対応しています。

ゆう動物病院

病院案内

診療方針

飼主様のお話をじっくりうかがわせて頂きます

動物達の様子をよく観察し、飼い主様のお話をじっくりとうかがって、診療いたします。

病気のときには、飼い主様がどうしてあげたいのかという気持ちを大切にし治療方針を提案します。

地域のホームドクターとして

病気はもちろん、皆様のちょっとした不安や心配にも親身になって対応させていただきます。

健康管理の基本であるワクチン接種やフィラリア予防、健康診断を推奨します。

トイレや甘噛みなどのしつけ、肥満対策の食事指導、飼い方指導も力を入れてます。

爪切りや肛門腺、足裏毛刈りなどの日常ケアだけの来院も大歓迎です。

内視鏡検査やCT・MRI検査など高度医療にも対応

重症の下痢や嘔吐、異物を飲み込んでしまった時に必要な内視鏡検査が行えます。

椎間板ヘルニアや、けいれんなど脳神経や脊髄神経の異常が疑える時に必要なCT検査MRI検査も提携病院にて実施します。

動物たちに負担のない医療を心がけます

適切な鎮痛剤の使用:手術時には鎮痛剤を使用し、痛みを軽減します。

デジタルX線システム:従来のX線より少ない線量で、正確な検査が可能です。

大学病院や各種専門医との連携・紹介

大学病院や各種専門病院と連携し、必要と判断すればご紹介させて頂きます。

診療対象動物

犬、猫、ウサギ、小鳥、ハムスター、フェレット、ハリネズミ、フクロモモンガなど

診療対象動物

 

『待ち時間の短縮と快適な待ち時間』を目指しています!!

当院は、待ち時間を飼い主様の貴重な時間と考え、待ち時間の短縮と快適な待ち時間を目指しています。

 

ご来院時に受付番号を発行しています。

※予約制ではございません

現在のお呼出番号とお待ち人数が、院内のモニターに表示していますので、おおよその待ち時間がわかります。待ち時間が短ければ院内でお待ち頂き、待ち時間が少し長ければお出かけされて時間が来たら再来院されても大丈夫です。

以下にアクセスして頂くと、皆様の携帯電話やパソコンで待ち時間が確認できます。

http://www.neconome.com/050568

 

《待ち時間をご自由にお過ごし下さい》

1️⃣病院内や外待ち合いでお待ち頂く

2️⃣皆様のお車や、お散歩などにお出かけ頂いて、順番が近づいたら戻ってきて頂く

3️⃣1度お帰り頂き、順番が近づいたら戻っきて頂く

4️⃣他の動物が苦手な方動物が高齢だったり、小さなお子様が一緒で長時間待てない方は、先に順番だけとりにきて頂いてもかまいません。

スクリーンショット 2016 02 06 17.37.46

↑現在の待ち人数と呼び出し番号を受付のモニターで表示しています

 

 

 

 

《携帯電話での使い方》

『ゆう動物病院 豊中』と検索し

当院のホームページ(下の画像)が表示されたら

『ただいまの待ち時間はこちら』(部分)

をクリックして下さい

スクリーンショット 2017 10 07 19.35.22

②下の画像が表示されるので、

ここで現在の呼び出し番号ち人数

見て下さい。

 

スクリーンショット 2017 10 07 19.35.54

院内紹介

待合・受付・外観・駐車場

待合室 待合室 受付
入り口 外観 駐車場

診療施設

診察室 オペ室 s 03 xray
薬局 s 05 nyuuin s 06 food

診療・治療施設

デジタルレントゲン画像診断システム

デジタルレントゲン画像
診断システム

必要な線量が少ないため動物たちへの負担が減ります。

高画質で、細部まで拡大出来るため確実な診断が可能です。

現像時間も短縮し、皆様の待ち時間も短縮いたします。
また、現像液を使わないため環境にもやさしいシステムです。

全自動血球計算機

   全自動血球計算機       

血液中の赤血球数や白血球数などを計測し,貧血や感染症、炎症の診断に役立ちます。

血液生化学検査器・電解質検査器

  血液生化学検査器(右)   電解質検査器(左)

肝臓機能や腎臓機能、血糖値、コレステロール、中性脂肪、電解質を検査します。

超音波式ネプライザ

超音波式ネプライザ

鼻炎や気管支炎、咳や呼吸困難の時に使用します。薬を霧状にして吸入することで症状が改善します。

眼圧測定器

眼圧測定器

眼圧を測定することで、緑内障やぶどう膜炎の診断に役立ちます。

高圧滅菌機

高圧滅菌機

手術の器具を滅菌します。

歯科用超音波スケーラー

歯科用超音波スケーラー

超音波の振動を利用して、歯石を効率よく除去します。

整形外科用ドリル

整形外科用ドリル

骨折などの整形外科手術で活躍します。

電気メス

電気メス

メスの先端に電気を通し組織を切開します。止血も同時に行うため、安全な手術に役立ちます。

スクリーンショット 2017 01 10 12.05.43

 

 

生体情報モニター

麻酔時の心拍数・血圧・酸素濃度などをモニターし安全に手術を行います。また救急状態の時のには無線による心電図測定も24時間行えます

 スクリーンショット 2017 09 10 13.21.06 

スクリーンショット 2017 09 10 13.20.00

超音波手術システム ソノサージ

血管を切断しても出血しないハサミです。従来は血管を手術糸で結紮してから切断しないと出血しましたが超音波によって止血・凝固しながら切断するので、血管の結紮が不要。短時間で安全な手術可能です。

 スクリーンショット 2017 01 10 19.05.52

 

 

 

 

 

v-gel ウサギ用期間チューブ

ウサギさんは麻酔時に気管チューブを入れるのが難しい動物です。そのため麻酔リスクが高くなります。

v-gelがあると気管チューブのかわりとなり安定した麻酔を実施できます

超音波診断装置(エコー)

超音波診断装置(エコー)

心臓や肝臓、腎臓などの状態を体に負担なく、リアルタイムに検査します。
カラードプラ機能により血液の流れも検査できます。

麻酔器

麻酔器

人工呼吸機能を備えた安全性にすぐれたガス麻酔器です。
麻酔中は心拍、呼吸、血圧、体温、酸素飽和度などをモニターで確認することで、安全で動物の負担が少ない手術が行えます。

 

診療時間

time201709

 休診 木曜日・祝日  午後休診 日曜

 

手術について

当院の手術の特徴

わかりやすい説明を心がけ、十分に納得して頂いた上で手術を行うようにしています。

最新の知識を学び、最新の医療機器をそろえ、安全な手術が行えるようにつとめています。

スクリーンショット 2017 01 10 12.07.09

スクリーンショット 2017 09 10 13.21.06

スクリーンショット 2017 09 10 13.20.00

 

スクリーンショット 2017 01 10 19.05.52
最新の生体情報モニター 超音波メス『Sono surge』 ウサギ用気管チューブ

 

 手術実績

年間200〜250件ほど手術を実施しています

避妊・去勢手術

腹腔手術

(胃切開、腸切開、膀胱結石、子宮蓄膿症、脾臓腫瘍摘出など

整形外科

(骨折、膝蓋骨脱臼、レッグペルテス、椎間板ヘルニアなど

歯科手術(スケーリング、抜歯、下顎骨骨折など

腫瘍外科(乳腺腫瘍、皮膚腫瘍、脾臓腫瘍、消化管腫瘍など

眼科手術(角膜潰瘍、マイボーム腺腫、眼球摘出など

耳手術 (外耳道切開、耳血腫など

エキゾチック

うさぎ  :歯科手術、避妊手術、去勢手術

ハムスター:腫瘍摘出

ハリネズミ:腫瘍摘出、子宮摘出

フェレット:腫瘍摘出、副腎腫瘍

モルモット:腫瘍摘出

フクロモモンガ:腫瘍摘出、去勢手術

デグー  :腫瘍摘出

 

手術は基本的に予約制です。

手術は休診日と日曜以外は毎日実施しております。

外科手術の内容、入院期間、予後について、飼主の方に詳細に説明させて頂きます。

cat36 p4

麻酔について

当院の手術は、手術方法や動物の種類によって、局所麻酔もしくはガス麻酔を使用しています。

安全な麻酔を行うため、最新の麻酔器や麻酔モニターシステムを完備しています。

全身状態を知るために必要な検査を行った上で麻酔処置を行っています。
手術・手術後には適切な鎮痛剤を使用しの痛み管理にも十分配慮しています。

健康診断 わんドック にゃんドック

犬ドック、猫ドック

皆さんが健康診断をするように、わんちゃん猫ちゃんも定期的な健康診断はとても大切です。

わんドッグ :検便検査、血液検査、X線検査、胸腹部エコー検査¥13,000

にゃんドッグ:検便検査、血液検査、X線検査、胸腹部エコー検査¥13,000

スタッフ紹介

院長・獣医師  松村 勇介

経歴

豊中市上新田で育ち、新田小→第八中学→豊中高校を卒業。
高校時代に、将来は獣医師になると心に決める。

大阪府立大学農学部獣医学科卒業、獣医師国家試験に合格。

ゆう動物病院 院長 獣医師 松村 勇介
大学時代 内科学講座に所属し、大学所属の動物病院にて診療の基礎と治療に対する情熱を学ぶ。
勤務医経験

内科で有名な西宮市の動物病院と、外科で有名な高槻市の動物病院にて勤務医を務め、治療や病気の知識を学ぶ。

避妊手術や去勢手術など一般的な手術はもちろん、骨折や椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼、膀胱結石、眼科手術など高度な手術も数多く行う。

開業

2008年8月30日 ゆう動物病院を開業。

地元である地域で、皆様に喜んで頂けるような病院を作っていけたらと考えております。

 

 

獣医師  森田 未央

出身地

大阪府池田市

 スクリーンショット 2017 08 23 19.30.53
出身大学 北里大学獣医学部
趣味

ピアノ 映画鑑賞ミステリー 

院長から一言

今年の3月に北里大学獣医学科(青森県)を卒業し、4月より当院に就職されました。池田市出身です。

以前はハムスターを飼っており、現在はシェパード系ミックス犬と一緒に暮らしています。

大変勉強熱心で、誠実な性格です。優しく丁寧な診療をモットーにしています。

 

獣医師  高見 真美

出身地

三重県

 スクリーンショット 2017 08 23 18.51.39
出身大学 岩手大学獣医学部
趣味

 

院長から一言

これまでにいくつかの動物病院での勤務経験がある頼りになる獣医師です。

動物たちに優しい診療をモットーにしています

現在は子育て中のため、午前中のみの勤務となります。

 

動物看護師 

 

 DSCN8421

動物看護師

今田茜

 

 

スクリーンショット 2016 07 23 20.51.18

動物看護師

木津聖花

 

 

 

 

ぽんず

特徴 フレンチブルドッグ。こう見えて女の子。 IMG 2970-2
経歴 2008年9月15日生まれ。
院長との縁 知人宅にて産まれ、縁あって家族の一員になる。
性格・好物

見た目に似合わず穏やかで、病院の癒し犬。

たくさんの飼主様に『ぽんちゃん!!』とかわいがって頂いております。皆様ありがとうございます!!

たまに待合室に飛び出ていき、ご迷惑をおかけしますが、大目に見てやって下さい。

当院の開業の年に生まれ、病院と一緒に成長してきました。
人と動物が大好きで、現在も日本一の看板犬を目指し修行中。

食物アレルギーがありアレルギー食を食べています。

イチゴが大好物です。

 にゃお

経歴  院長が高校生のときに姉に拾われ、家族になりました。

一緒に暮らすことで味わう楽しさ、愛おしいという気持ち、病気になった時の不安など、たくさんのことを教えてくれました。獣医師になろうと志したきっかけにです。

当院の開院の年に上あごのメラノーマという病気にかかり、治療しましたが、残念ながら翌年に永眠しました。

st3
性格・好物

 少しシャイな性格でした。

イチゴ、煮干しが大好物でした。