2018年 12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

月別アーカイブ

Powered by mod LCA

過去のブログはこちら

ゆう動物病院のBlog

混雑・待合情報

 

休診日のご案内

【休診日】

 木曜日 祝日 

【臨時休診】

 12/29〜1/3

【午前診療のみ】

 日曜

 

院長の不在予定】

side2 bn201709

 診療時間一部変更してます

祝日休診に変更

②午後の診療受付7:30まで

 

初診・重傷者・セカンドオピニオン希望の方

診療終了間際は込み合います。

じっくりお話を伺った上で診療したいのでできるだけ診療終了30分前には受付をお願いします。

診療案内

ペットホテル

求人案内

アニコム

iPet ペット保険

アクサやその他保険も対応しています。

ゆう動物病院

ゆう動物病院 Homeゆう動物病院のブログ

ゆう動物病院のブログ

2/8(月)午前のみ診療 午後休診

スクリーンショット 2016 01 26 18.00.19
 

猫ちゃんの健康診断しませんか?

毎年ご好評頂いております猫ちゃんの健康診断を今年も行っております。

期間は1月〜3月までです。

比較的待ち時間の少ないこの時期にオススメです。

 

 

予約は必要ありませんので、ご興味のある方は、お気軽にお尋ね下さい!!

スクリーンショット 2015 12 08 18.24.22

ハリネズミさんの腫瘍

こちらは3歳のハリネズミの女の子です。

2週間前くらいから、左の腰のところにできもの(腫瘍)ができてきたとのことで来院されました。

直径は約1.5センチで、一部出血していました。

 

細胞検査を行ったところ、悪性腫瘍の疑いとのこと。腫瘍のサイズもしだいに大きくなるので、手術で切除しました。

手術後は元気いっぱいで食欲もあり、傷の経過も良好です。

 

《ハリネズミの皮膚の腫瘍について》

ハリネズミさんは腫瘍の発生率が約30%と比較的多い動物です。腫瘍発生の平均年齢は3.5歳で、腫瘍の約80%以上が悪性と言われています。

治療は一般的には外科的な手術です。

スクリーンショット 2016 01 23 12.10.20
   

新しいフィラリア予防薬始めました

 

『フィラリア予防』注射薬があることをご存知ですか??

 

これまでフィラリア予防薬は、

毎月 1回×8回 予防型錠剤タイプ、お肉タイプ、スポットタイプの3つ)でしたが、

毎年 1回注射型『プロハート12』という新しい選択肢もできましたのでご紹介させて頂きます.

 

何がいいかというと1回の注射で12ヶ月間フィラリア予防効果が持続するということ!!

※これまでの毎月 1回×8回 予防型毎月1回必ず投薬する必要がありましたが、『プロハート12』は毎年1回の注射で確実にフィラリアを予防してくれます。

毎年1回のワクチン接種と同じような感覚ですね!!

 

従来の《犬の4大予防》と言えば・・・・

 

1️⃣混合ワクチン   毎年1回

2️⃣狂犬病予防注射  毎年1回

3️⃣フィラリア予防  5月〜12月 毎月1回(右図)→

4️⃣ノミ・マダニ予防 5月〜12月 毎月1回

 でしたが、これからは・・・・

 

1️⃣混合ワクチン   毎年1回

2️⃣狂犬病予防注射  毎年1回

3️⃣フィラリア予防  毎年1回

4️⃣ノミ・マダニ予防 5月〜12月 毎月1回

という選択肢もありますよ!!

詳しくは当院までお問い合わせ下さいね!!

よく頂くご質問QAも載せておきますね

 

スクリーンショット 2015 12 19 17.31.01

フィラリア予防注射薬 『プロハート12』

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2015 12 21 10.07.03

毎月1回×8回 予防型の場合

5月〜12月まで毎月1回投与が必要

Q1これまでの飲み薬ではだめなの?

A毎月 1回×8回 予防型錠剤タイプ、お肉タイプ、スポットタイプ)は2016年予防もそのままで大丈夫です。

5月1日から予防開始なので、今年も4月頃におハガキでお知らせ致します。

 

スクリーンショット 2015 12 21 10.23.41

毎月 1回×8回 予防型

錠剤タイプ  お肉タイプ  スポットタイプ 

Q2フィラリア予防注射がオススメの方はどんな方?

A,のような方です。

毎月1回の投薬に毎回苦労される方

予防日を忘れてしまう方

春の混雑する時期をさけたい方

 

毎月1回の投薬に毎回苦労される方

『なかなか飲んでくれない』『飲んでも出してしまう』など苦労されている飼主様もおられます。

※当院の看板犬ぽんずはフィラリア予防薬のお肉タイプが大好きなので苦労しませんでしたが・・・・・

 

スクリーンショット 2015 12 19 17.30.24

予防日を忘れてしまう方

薬を忘れてしまった経験がある』という方が約30%もおられます。お忙しかったり、投薬のタイミングに体調が悪かったりしたのが忘れてしまうようです。

 

※中には1度の投薬忘れでフィラリアに感染してしまった不幸な方もおられました。

スクリーンショット 2015 12 19 17.30.36

春の混雑する時期をさけたい方

春はフィラリア予防だけでなく狂犬病の接種も多く、病院が混雑しやすい時期です。

毎月投与タイプのフィライア予防は5月1日からですので、どうしてもこの時期の来院が必要です。

注射タイプは1年中効果があるので、比較的空いている冬に予防することができます。ワクチン接種と同じ感覚ですね。

 

 

Q3注射薬が使えない方は?

A,次の方はおすすめしません。

混合ワクチンや狂犬病でアレルギーを起こしたことがある

成長期の子犬ちゃん

10歳以上のシニア犬

妊娠中のわんちゃん

 

スクリーンショット 2015 12 19 18.43.43 

Q4フィラリア予防の注意点は?

A,他ワクチンと同様です。接種後はよく様子を見といて頂くことと、シャンプーやトリミングは3日くらいさけて下さい

 

Q5注射の安全性は大丈夫?

A,予防効果は確実です。副作用についてはごく稀に発熱顔のむくみなどのアレルギー反応の報告もあります。約1000頭〜2000頭に1頭程度と言われています。

※2012年に発売されて以来、これまでに約69万頭に接種され安全性も十分に確認されております

 

 《冬・春キャンペーンのお知らせ》

当院では1月〜3月でフィラリア予防注射薬のキャンペーンを行います。

特典もありますのでご興味のある方は当院までお問い合わせ下さい!!

スクリーンショット 2015 12 19 10.53.05

年末年始の診療時間と北摂夜間救急動物病院のご紹介

 

今年も早いもので残り2週間とちょっとです。

たくさんの方にご来院頂き、素敵なペットたちに出会えて本当に幸せな1年でした

 

来年も、『皆様の家族であるペットたちの健康を安心して任せて頂ける病院』をモットーにスタッフ一同頑張っていこうと思います

 

年内は12月29日午前中まで年始は1月4日からです。

 

スクリーンショット 2015 12 13 18.02.35

当院オリジナルの2016年カレンダーが残りわずかです。まだお渡しできていない方はお早めにお越し下さい。

 

お正月期間は《北摂夜間救急動物病院》をご利用下さい。

診療時間は以下です。

12月30日〜1月3日 午後6時〜早朝6時

それ以外は通常通り   午後8時〜早朝6時

変更があるかもしれません。行かれる方はまずお電話でお問い合わせ下さい。

大阪府箕面市船場東2-3-55 北摂ベッツセンタービル
TEL : 072-730-2199

スクリーンショット 2015 12 26 10.08.23  

フィラリア予防 12月初旬までです!!

12月5日 診療時間変更のお知らせ》

午前:9時〜11時まで

午後:臨時休診です

 

フィラリア予防は12月初旬までです。

ずいぶん涼しくなりましたが、この時期まで必要です。お忘れないように!!

 

看板犬ぽんず(右)は、毎月S家の皆さんと一緒に予防しています。

スクリーンショット 2015 12 01 16.49.30

   

うさぎちゃんの避妊手術

こちらは2歳のうさぎちゃんです。

昨日避妊手術を行い、本日無事に退院して行かれました

 

 

うさぎさんは本来繁殖能力が高く、年に5〜6回妊娠する動物です。しかし、おうちのうさぎさんは基本的に繁殖機会がないためホルモンバランスが崩れがちです。この不自然なホルモンバランスの影響で子宮や乳腺に悪影響を及ぼし、寿命を左右するばかりでなく、精神的にも影響を与えると言われています。

 

避妊手術のメリットは病気の予防です

・子宮疾患(子宮腺癌、子宮水腫、子宮筋腫)

・乳腺腫瘍

・偽妊娠

5歳以上うさぎの子宮異常確率は80%と言われます。

スクリーンショット 2015 11 15 17.35.28 1

 

避妊手術のデメリット

犬猫に比べ麻酔のリスクが少し高いです。

 

病気のリスクVS麻酔のリスク?

 3歳〜4歳くらいになって『避妊手術どうしよう?』というご質問をよくいただきます。『将来子宮の病気になったら心配!!』『でも麻酔は大丈夫なの?』と皆さん悩まれるのは一緒です。

当院では将来病気の予防の為に、麻酔リスクの低い生後6ヶ月頃の避妊手術をオススメしています。

 

3〜4歳であれば手術をオススメしています。それ以上の年齢の子については、年齢や内蔵の状態でご相談させて頂いています。

スクリーンショット 2015 11 15 17.34.39

このこは奥歯の過長もあったので、麻酔中に切りました。

2016年カレンダー完成しました!!

早いもので今年もあと2ヶ月を切りましたね!!

 

毎年ご好評いただいています当院の2016年カレンダーが完成しました。

昨日からご来院いただいた方に、順次お配りしています。

 

皆様にお配りしたいのですが、数に限りがございますので、なくなり次第終了です。

診察の方はもちろん、お散歩やお買い物ついでにカレンダーを取りによって頂いてもかまいません!!

 

わんちゃんの飼主様→

 

 

スクリーンショット 2015 11 07 9.46.26

 

 

猫ちゃんの飼主様→

スクリーンショット 2015 11 07 9.45.55

診察の変更 月曜日午後は院長不在に変更になりました

11月より月曜日午後院長不在に変更させて頂きます。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

※診療時間、休診日は変更ありません。

※月曜午後は西和田獣医師の診察です。

セカンドオピニオンをご希望の方、エキゾチックアニマルの方は可能であれば他の時間帯にご来院下さい。

スクリーンショット 2015 10 30 19.01.06

デグーちゃんの歯きり

こちらは5歳のデグーの女の子です。

以前からハンモックをかじる癖があったそうで、前歯が伸びて痛そう』とのことで来院されました。

スクリーンショット 2015 10 27 19.30.36

前歯の噛み合わせがずれてしまっており、前歯が伸びてくると斜めになってしまいます。

正常な状態にカットして食欲も戻ってきました。

※奥歯も伸びていたのでカットしました。

 

デグーちゃんは歯が伸び続けるので、伸びて斜めになってくると定期的に正常な状態にカットしています。

スクリーンショット 2015 10 27 19.31.05