2018年 12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

月別アーカイブ

Powered by mod LCA

過去のブログはこちら

ゆう動物病院のBlog

混雑・待合情報

 

休診日のご案内

【休診日】

 木曜日 祝日 

【臨時休診】

 12/29〜1/3

【午前診療のみ】

 日曜

 

院長の不在予定】

side2 bn201709

 診療時間一部変更してます

祝日休診に変更

②午後の診療受付7:30まで

 

初診・重傷者・セカンドオピニオン希望の方

診療終了間際は込み合います。

じっくりお話を伺った上で診療したいのでできるだけ診療終了30分前には受付をお願いします。

診療案内

ペットホテル

求人案内

アニコム

iPet ペット保険

アクサやその他保険も対応しています。

ゆう動物病院

肛門嚢の破裂

6歳のチワワの女の子が『排便時に痛がってキャンと泣く』とのことで来院されました。

飼主様はイヤホンのゴムを食べたのでは?と心配されていましたが、検査の結果、『肛門腺破裂』と診断しました。

 

《肛門嚢の破裂》

肛門嚢は肛門の両枠に付いている臭腺で、毎日すこしづつ溜まります。これを排便時に便と一緒に少しづつ分泌しています。この部分は常に便に汚染されやすく、感染・炎症を起こしやすいところです。

・肛門周囲を舐めようとする

・お尻を地面にこすりつける

・自分の尾を追いかけている

など、症状があれば炎症を起こし、破裂するかもしれません。お早めにお相談下さい。

 

猫ちゃんにも多い症状です

 

スクリーンショット 2016 02 24 11.14.02
  白くなっているところが破裂した肛門嚢です。